私のインビザライン日記⑤装着の条件と感想

さて、マウスピース(アライナー)矯正を効果的に行っていくための条件は3つあります。

①装着時間:1日20時間以上

食事と歯磨きの時間以外は装着しておく必要があります。そんなに装着しておかなければいけないの?と思いましたが、案外大変ではありません。メリットもありました。ちょっとおやつを・・・と間食の頻度も減ったことです!

 

②交換時期:およそ7~10日ごと

歯科医師の指示のもとおよそ7~10日の間隔でマウスピース(アライナー)を交換します。

 

③交換のタイミング:就寝前

1日でいちばん長く装着できる時間、つまり就寝前に新しいマウスピース(アライナー)に交換します。

 

次に、マウスピース(アライナー)を装着した際の感想です。

装着初日は圧迫感と歯が押されているような痛みがありました。痛くないと聞いていたけど、この痛みが毎日続くのかな・・・?と少し不安になりました。しかし、2日目以降徐々に痛みは減っていき、1週間もすれば圧迫感すら感じなくなりました。

 

食事の際は外した直後だと噛んだ時に痛みがありました。

最初の2、3日は固いものを噛むと痛みがあったので、なるべく柔らかいものを食べるようにしました。

この痛みも1週間もすれば治まりました。

 

インビザライン治療経過日記 目次