ダイナマイトモチベーション4

春らしい穏やかな季節となり、ゴールデンウィーク前ということもあり何かウキウキした気持ちになりますね!

何か新しい事を始めるのには一番良い時期ではないでしょうか。

私も、先月から始めた『ダイナマイトモチベーション』が2か月目に入りました。この数週間の内容は「fake It till you make It」と「潜在意識の重要性と増大のスピード」に関してでした。

最初の「fake It till you make It」とは現在はその力や実力を持っていなくても、本人が持っていると信じ込みなさい。そうすればやがて現実となりますよ!という諺のようです。

私はその言葉から、『自分の夢がかなえられた時の立ち振る舞いや話し方を、その時の気持ちになって今から毎日練習をしなさい。』と理解しました。

確かに毎日その気持ちになって振る舞えば、まずは夢がかなえられた時の行動が身に付き、潜在意識もそれが現実なのだと認識し、すべての行動が成功につながっていくという良い循環になるのだと思います。

自分の夢や成功は、まず気持ちの持ち様が重要ということですね!

ダイナマイトモチベーション3

3月22日(日)から始めたダイナマイトモチベーションも一か月目の最終週となりました。最初は『6カ月後の自分への手紙』を書き、次の週は今まで始めようとしてできていなかった項目の列挙と、まずは始める行動を開始しました。

その次は、ワンウィークゴールを設定し達成癖をつける内容でしたが、どうにか今までは面倒と感じながらも課題をクリアしています。

このプログラムは6か月間の長丁場ですので、まだまだ前半のステージとなります。

ここまで進めて感じるのは、作者の石井氏が話している『人は自分が気が付かない状況で深層心理の影響を受けている。』との指摘と、『現状維持メカニズムが常に新しい行動には反比例して作用する。』との2点が少し理解できたように思います。