初詣とAED勉強会

みなさん、こんにちは!

寒くて乾燥する日が続きますが、

いかがお過ごしでしょうか?

都内ではインフルエンザ流行警報が出ているようです。

こまめな手洗い、しっかり栄養補給をして

くれぐれもお体ご自愛ください!

 

新年の挨拶が遅れてしまいましたが、

本年もどうぞよろしくお願い致します!

今年も患者様に安心して治療を受けて頂けるよう、

昨年以上に日々努力していきたいと思います。

 

 

1月も半ばを過ぎ、

お正月気分もすっかり抜けてきていますが

皆さんはどのようなお正月を過ごされたでしょうか?

私は帰省せず、都内でゆったり過ごしていたのですが、

「お正月だから!」とだいぶ自分を甘やかし過ぎてしまいました・・・

 

こんな自分に渇を入れるため、

先日神田明神に初詣に行ってきました。

混雑を避けるため早めの時間に参拝しましたが、

朝早くからとてもたくさんの人で賑わっていました。

お参りをすると、清々しい気持ちになりますね!

甘酒もいただきました。

あったかくて甘くて冷えた体が温まります。

渇を入れるはずでしたが・・・

ついつい抹茶のパフェを食べてしまいました!

冬のアイス、とってもおいしいです。

 

お正月にたくさん体に蓄えてしまったので

体力をつけて、気持ちも体もしっかり引き締めていきたいです!!

 

そして、1月9日診療後にAEDの勉強会を行いました。

緊急時に対応できるように毎年実施しています。

練習用人形で心臓マッサージをしたり

アンビューを使って人工呼吸を行いました。

今はAED本体から音声ガイダンスが流れるようになっているので

指示に従って慌てず対処することができます。

クリニック内ではもちろんですが、様々な場所でも学んだことを生かして

実践できるようにしていきたいです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

チーフの山口が担当いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入れ歯の注意点

寒い日が続いていますが皆さんお元気でしょうか。

今回は入れ歯の注意点についてお書きします。入れ歯が初めての方、新しく作り直された方も基本的に同じです。

1.まず義歯に慣れましょう

初めての方は違和感でとても入れていられないと思います。今日は10分、翌日は20分といった具合に少しずつでいいのでお口に入れている時間を長くしてみてください。新しい靴や眼鏡と同じで10日間ぐらいでだんだん慣れていきます。

最初は固いものや大きいものを無理に食べずに小さく分けて少しずつゆっくり咬んでください。

慣れてきますと比較的強い力で咬めるようになります、そのため歯茎が傷ついて痛むことがあります。そのような時は当たる部位を確認してご来院ください。

2.義歯を破損しないように気を付けましょう

ご自分で義歯を調整しないでください。修復不能になる場合があります。

硬いものの上に落したり、熱湯や火に近づけないでください。破損や変形の原因となります。

3.歯と入れ歯を清潔に保ちましょう

基本的には毎食後外して洗浄してください。食器用洗剤で洗っても大丈夫です。細かい部分の汚れは義歯用の歯ブラシを使用するとよいですが、強くこすりすぎると細かい傷ができ細菌の温床となりますので注意が必要です。

コップやタッパー等を用意してお水を入れてください。就寝時には義歯を外してその中に保管してください。乾燥すると変形の原因となります。ティッシュにくるんで部屋に置いておいたら家族の方がごみと思って捨ててしまったケースがあります。外したら必ず決められた容器に入れておくことをお勧めします。時々ポリデントやパーシャルデントなど入れ歯洗浄剤を使用するときれいな状態が長持ちします。

4.定期的に健診を受けましょう

時間とともに歯茎が痩せてきたり、義歯を支えている歯が弱くなったり、入れ歯がすり減ったりして合わなくなってきます。そのような時はご連絡ください。

異常がなくても半年か一年に一度は点検のためご来院ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

担当は歯科医 阿部でした。

 

亥年

明けましておめでとうございます。

今年も浜岡歯科クリニックをよろしくお願いいたします。

今年は亥年ですね!
十二支の順番がどう決まったか皆さんご存知ですか?
昔から語り継がれている民話があります。

昔々、ある暮れのこと。神様が動物たちに御触れを出しました。

「元日の朝、私のところへ出掛けてきなさい。最初に到着したものから12番目のものまでを、1年交代でその年の大将にしてあげよう」
動物たちは、我こそが1番になるぞとはりきっておりました。

ところが、ネコは話を聞き漏らしてしまい、ネズミにたずねます。するとネズミはわざと1日遅れの日付を教えてやり、ネコはそれを真に受けて帰っていきました。

元日となり、足の遅いウシが誰よりも早く夜明け前に出発しました。すると、牛小屋の天井でこれを見ていたネズミが、こっそりウシの背中に飛び乗りました。そんなこととは知らないウシが神様の家に行ってみると、まだ誰も来ておらず門も閉まったまま。我こそが1番だとウシは喜び、門が開くのを待っていました。

やがて朝がきて門が開いたとたん、ウシの背中からネズミが飛び降り、ネズミが1番となってしまいました。残念ながらウシは2番となり、それからトラ、ウサギ、タツ、ヘビ、ウマ、ヒツジ、サル、トリ、イヌ、イノシシの順で到着しました。1日遅れで出掛けたネコは番外となり、それ以来ネズミを恨んで追いまわすようになったそうです。

最後に到着した猪ですが、実は順番としては最初に到着していたはずでした。
しかし、まっすぐにしか走れなかったことから、神様のところを通り過ぎてしまい、結果的に12番目となってしまったそうです。

また猪の肉には万病さえも防ぐ、予防する力があるとされており、亥年には『無病息災』の意味もあるそうです。

今年は体調管理を徹底し、元気一杯の1年にしたいと思います!

まだまだ寒い日が続きますので皆さんも体調崩さないようにお気を付けくださいね。

歯科衛生士の宍戸でした!
今年もよろしくお願いいたします。