お家時間の活用

こんにちは☀︎
みなさま体調お変わりなくお過ごしでしょうか。
いよいよGWに突入、、といったところですが
今年はどこにも行けない連休になってしまいましたね。
また、5/6までの緊急事態宣言も延長の見方が広がっているとのこと、、
制限された生活で早く息抜きしたいなという気持ちが日に日に増しますが、今は一日も早い収束を願ってお家時間を活用していきたい思います。

 

そんなお家時間の活用について☺︎

わたしはここ数週間、部屋の片付け・模様替えをすすめていました。
今日はこのブロックをやる!
と決め少しずつやっていったのですが、習慣化してしまったために、やり切ってもなおまだ何かないかな〜と探してしまいます。

今までだと、めんどくさいな〜また今度にしよう
といった感じで後回しにすることが多かったので
習慣化ってすごいなと改めて実感しました。

そこで、いつもよりお家にいる時間が長くなった今
歯磨きの時間を少しだけ長めにとってみませんか?

普段忙しくてブラッシングが1〜3分ほどの方は、まずは5分間磨いてみてください。
鏡を見ながら1本ずつ丁寧に磨くとよりいいですね!

歯と歯の間や、歯と歯ぐきの境目は残りやすいところなので、歯ブラシを小さめに動かすよう意識していただいたり、歯ぐき方向に斜め45度に傾けて磨いていただくと当てやすくなります✨

意識してみると、磨くのが苦手な場所だったり、飛ばしやすいところだったりとご自身の磨き癖が発見できるかもしれません!

また、普段補助清掃用具を使ってない方や時々しか使わない方はこの機会にぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

ご来院の患者さまの多くにオススメ&ご使用いただいているものを最後に少しだけご紹介させていただきます!

こちらはフロス(糸ようじ)で形が2種類あります。
フロスは歯と歯の間に糸を入れ、隣接している面を擦ってプラークをとります。
歯ぐき方向に強い力をかけると傷つけてしまう可能性があるので、優しく行ってください。
出し入れする際は歯と歯の間に糸が平行になっていないと通しにくいため、緑色のタイプは奥歯に入れやすい形状になっています。(Y字タイプといいます)

 

こちらは歯間ブラシ。
スペースのある歯と歯の間に入れ、表面をブラシでよく擦ってプラークを取ります。
そのためスペースに合わせてサイズが分かれています。
狭いところにキツイものを無理に入れてしまうとスペースを広げてしまう危険がありますし、逆に広いところに細いものを入れても、十分に表面に当たらずプラークが残ってしまう可能性があるので注意です。
サイズがわからない方はメンテナンスの際確認してお伝えできますので聞いてください!

 

こちらはワンタフトブラシ。
コンパクトなので、奥の届きにくいところやピンポイントで当てたいところにスムーズに当てることができます。

 

こういった補助清掃用具をお使いいただくと
より細かいところまでお家でケアができますので、
習慣化すると逆に使わないとすっきりしない!
なんて感じるようになるのではないでしょうか。

初めはめんどくさいと感じると思いますが、
お家でのケアが今後もお口の健康を保つためにはとても大切なので、ぜひやってみてくださいね。

歯科衛生士 山口

コロナウィルス対策について

今般、日本国内でのコロナウィルス感染が拡大しご来院の皆様におかれましてもご心配されていることと存じます。
浜岡歯科クリニックではご来院の皆様の安全確保のため下記の対策を実行しておりますのでご報告いたします。

A)院内感染予防対策

1.患者様、スタッフ全員への感染対策

①玄関にアルコール手指消毒液設置(コロナウィルスにはアルコールが有効)

②待合洗口コーナーに洗口液の設置

③ウィルス殺菌作用のある次亜塩素酸含有の加湿器3台設置(院内全範囲有効)

④個別チェアーに口腔外バキューム設置(6台) 唾液、粉塵の吸入ろ過装置

⑤業務用空気清浄機「エアロシステム35M」の設置

ウィルス不活性化に有効な天井埋め込み式空気清浄機2台設置

⑥患者様ごとに診察器具の滅菌と個別包装

2.スタッフ及びスタッフからの感染予防対策

①毎朝スタッフ全員の体温測定と体調管理シート記入(発熱の場合は自宅待機)

②スタッフ全員のマスク着用

③ゴーグル着用

④口腔外バキューム使用

B)患者様へのお願い

上記の感染対策を行っておりますが、院内での感染防止のため下記の項目にご協力ください。

予約当日、体調不良の方はご予約変更のご連絡をお願いいたします。

体調不良とは?→体温が37.5度以上の方、咳、痰、倦怠感のある方など

来院時の体温測定にご協力ください。(受付にてスタッフが測定いたします。)

体温が37.5度以上の場合は、申し訳ありませんがご予約の取り直しをお願いいたします。ご来院のすべての方々の安全を第一に考えてのことですのでご理解ください。

③マスクは現在品薄状況なので、各自でご自宅よりご持参ください。

以上、現在のコロナウィルス感染拡大の状況を踏まえ、ご来院の皆様の安全確保のためスタッフ一同努力をしておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

医療法人社団恵正会 浜岡歯科クリニック スタッフ一同

 

歯科医師阿部が担当しました。

 

治療を長持ちさせるために。

みなさん、こんにちは!

チーフの山口です。

 

4月に入りましたが、寒くて強い風の吹く日もあれば

夏日の暑い日もあり、

この時期はクリニックの空調の設定が難しいです。

季節の変わり目です、体調にくれぐれもお気をつけ下さい。

 

先週、鼻水が止まらなくなってしまい

ついに私も花粉症になってしまったか・・・と

落ち込んで病院を受診しアレルギー検査をしましたが、

結果花粉症ではありませんでした!良かったです!

 

先生が仰るにはこの時期は寒暖差で風邪ではないものの

体調を崩す方が多いとのこと。

春や秋口は特に体力をつけて乗り切って行きたいと思います!

 

さて話は変わりますが、

最近患者様に詰め物や被せ物のご説明をしている時や

治療が終わった際に

「この治療はいつまで持ちますか?」

と質問を受けることが多いです。

やっぱりできるだけ長く持たせたい、これ以上歯を削りたくないし

歯を抜きたくないと思います。

 

どれくらい持つかは、詰め物や被せ物の材質によっても違いますが、

やはり「予防」が大事です。

 

虫歯で歯を削ったり歯周病で歯を失ってしまった方は、

その原因がお手入れ不足が引き起こした虫歯や歯周病であれば

今までと同じ歯磨きの仕方を毎日続けていると

また治療した歯や、別の歯にも同じような問題が起きてしまいます!

 

特にブリッジの治療後や部分入れ歯を支えている歯に関しては

負担が大きくかかっているので、なおさら大事にしてあげなければ

長持ちさせることはできません。

 

ご家庭での正しいブラッシング、セルフケアがとても大切です。

どのブラシを使ったらよいかわからない、

オススメの歯磨き粉などなど・・・ご質問がありましたら

遠慮なくスタッフにお声がけ下さい!

歯科医院で経過観察し、定期的にクリーニングを受けて

今ある歯を守って行きましょう!

 

4月中はクリニックで販売している歯ブラシ、フロスなどの物販品が

10パーセントOFFでご購入できるキャンペーン中ですので

ぜひこの機会にご利用ください!

 

先日スタッフの芝さんがお土産を買ってきてくれました!

とても綺麗でかわいかったので写真を撮ってしまいました。

季節を感じられる繊細なお菓子で食べてしまうのがもったいないです。

 

 

ご予約、ご質問などお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-33-8172

 

浜岡歯科クリニックのホームページです。

ぜひご覧下さい。

https://www.hamaoka-sika.or.jp/

浜岡歯科クリニック夏季休暇について

毎日暑い日が続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか?

本日、九州から東海地方は梅雨明け宣言が出ましたね。

関東も近々梅雨明けと思いますが、水不足なので最後に少しでも雨が降り水不足が解消されると良いのですが・・・・。

処で、当院では7月~9月末まで夏休み期間を設定し、スタッフは交代でお休みをいただきますが、医院として夏季休診日はありません。(平常通り日、祝のみの休診です。)

お困りの時には是非お電話ください。

浜岡歯科クリニック 濱岡正憲