バランスの良い食事

こんにちは!2023年になってそろそろ1ヶ月が経とうとしています。寒い日が続いていますが皆様どのようにお過ごしでしょうか?去年は名古屋など西日本で積雪がありクリスマスに雪?と驚きました。東京の積雪はこれからでしょうか?毎年1月か2月あたりに数回ある感じでしたよね?少し心配です。

さて先日、歯科医師会から、バランスの良い食事や減塩を心がけましょうというポスターが届きました。

なぜ歯医者さんに貼るポスターなのに歯のことではなく体についてのことなのかと思われた方もいますよね?食べ物に含まれているカルシウムは再石灰化をスムーズにし、骨だけではなく歯も丈夫にします。

ビタミンAはエナメル質、ビタミンCは象牙質を強くします。

また、食物繊維や歯ごたえがある食物はしっかり嚙んでからではないと飲み込めません。よく噛めば顎の発達や脳によく、たくさん唾液が出てきます。唾液は歯に着いた食べ物を流し、消化酵素が胃の負担も軽減します。

このようなことから、体と一緒で歯を丈夫に保つには色々ものをバランス良く食べることが重要なのです。しかし、食事だけでは歯を守れません。むし歯や歯周病の予防、つまり歯の健康のためにはご自身で毎食後行う歯磨きや歯科医院での定期的なケアが不可欠です。ご予約お待ちしております。

毎年2月はバレンタインデーがありますので、ご来院いただいた方にキシリトール100%配合のチョコレートを差し上げています。食べても虫歯にならないチョコレート、ぜひ1度ご賞味ください。

そろそろ本格的な杉花粉の時期が参ります。もうすでに少しだけ花粉症の症状が出てきています。いや、まだ気のせいだと言い聞かせています。耳鼻科に行かなくては・・・

世田谷区 千歳烏山 浜岡歯科クリニック

受付助手 開作が担当させていただきました。

 

 

 

歯石

こんばんは!

今日は久しぶりに日中、太陽が続けて出ていました。いつぶりでしょう?思い出せないです。今年の梅雨は長く感じますね!例年はそろそろ終わる頃ですよね。九州や中部地方では集中豪雨でコロナウィルスが流行している中、避難も大変だったと思います。どうしていたのでしょう?去年10月の多摩川の氾濫を思い出すと、人ごとではないです。

話しは変わって、先週、私の休みの金曜日に当医院の衛生士さんに歯の定期メンテナンスをしてもらいました。

当医院のスタッフは患者さんと同じように休みの日に3か月に1度、定期メンテナンスを行っています。

この頃食べ物がはさまりやすくなった箇所があり、歯科衛生士さんに相談したところ、くいしばりで歯が少し揺れていることが原因のようでした。現在のお口の中の状況を説明していただいてからクリーニングが始まりました。

私の場合は、だいたい下の前歯の内側の歯の間に歯石がついています。歯科医院勤めなので結構しっかり磨いているつもりなのですが、毎回なのです。これが3か月どころではなく何か月もメンテナンスしなかったらどうなっちゃうのだろうと思います。

歯石は唾液中のカルシウムが歯垢に沈着して硬くなったものです。なので唾液腺(唾液が出てくる所)の近くの上の奥歯の外側や下の前歯の内側などは特にが歯石つきやすい場所です。硬いので自分では取れませんので、メンテナンスで取っていただくしかありません。定期的にかかさず行かなくてはと思います。

また、患者様にもいつも言っていただくのですが、このすっきりとした気持ち良さは普段の歯磨きでは無理!本当に私もそう思います。

コロナウイルスが一段落ついたら歯が痛くなくてもこの気持ちよさを味わいにいらしてください。

受付助手の開作でした。