キシリトール100%

はじめまして。本日のブログ担当は昨年入局いたしました歯科衛生士の小林が担当いたします。
お口の健康をサポートしていけるよう一生懸命努めていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、先週14日はバレンタインデーがありましたが、チョコレートをあげたり、もらったり・・・のドキドキ感ございましたでしょうか。

以前のスタッフブログでも紹介させていただいているように、浜岡歯科クリニックでは2月はチョコレートをお配りしております^^
歯科クリニックでチョコレート・・・一見ミスマッチですが使用している甘味料はキシリトール100%です。

「キシリトール」ってテレビのCMや広告などでよく聞くけど、いったい何?どんな効果や働きがあるの?と思っていらっしゃる方も多いと思いますので、少しですがご説明させていただきたいと思います!

「キシリトール」は虫歯菌(ミュータンス菌)が砂糖と間違えて食べるけれど、虫歯の原因となる酸を作り出すことができないという砂糖と同程度の甘味を感じる代用甘味料です。
代用甘味料とは呼ばれていますが、実はキシリトールは多くの野菜や果物にも含まれています。ガムやタブレットに使用されているキシリトールは白樺や樫の木などから抽出されるキシランヘミセルロースを原料として作られています。

「キシリトール」と聞いてコンビニなどで市販されているガムやタブレットを思い浮かべる方も多いかと思いますが、実は市販のガムやタブレットはキシリトール「含有」であり、同時に砂糖も使用されています。

歯科専売品は「キシリトール100%」なので砂糖不使用です!

お配りしているチョコレートをきっかけに気になった・・・などありましたら、浜岡歯科クリニックでは歯科専売のキシリトール100%のガムやタブレットのお取り扱いもしておりますで、お気軽にお声がけください!

段々と暖かくなってきておりますが、急に冷え込む日もまだまだございますので皆様御体ご自愛くださいませ。

歯科衛生士 小林でした^^/

バレンタインデー

暖かい日が徐々に増えて、春を感じる事が増えてきましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、先日はバレンタインデーがありました。皆さまはチョコレートをあげたり、貰ったりされたのでしょうか。浜岡歯科では女性スタッフが多いので毎年の恒例で、男性Dr.にみんなでチョコレートを渡しています。代表して1人が買いに行くのですが、今年は私が担当だったので買って参りました。

この時期の百貨店のチョコレート売り場はすごく華やかで見ているだけでも楽しくなってしまいますね。どれもこれも可愛くて、美味しそうで目移りしてしまいます。自分用にも買おうかなとも思いましたが、グッと堪えました。男性スタッフの人数分チョコレートを買うと結構な荷物になってしまったので、自分の分は断念し、また別の機会に購入したいと思います。

バレンタインデーはもはやお祭りのようなものですね。こんなに世界中のチョコレートがお店に集まる機会はこの時期だけですから、まだ間に合うなら年に一度くらいは良質なチョコレートを食べたいと思います。

 

写真は昨年12月にオープンしたばかりのプラネタリウムに行った時のものです。プラネタリウムに行った記憶はほぼないので、凄く新鮮で楽しかったです。フードメニューも天体をモチーフにしていてキラキラしていて可愛いかったです。

 

今年は春が早めにきそうですが、寒暖差が激しい日がまだ続きそうなので、体調を崩さないようご自愛下さい。担当は歯科衛生士田村でした。