春休みに歯医者に行こう!

こんにちは!

早いもので1月も終わり、暦の上では春になりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

まだまだ寒い日が続いていますが、日によっては気温の変化が大きい時もあり、体調の管理が大変ですね。

感染予防対策にプラスして、栄養のある食べ物をしっかり食べて、体調を崩さないようくれぐれもご自愛ください!

 

世田谷区では令和3年1月から3月まで

『中学生最後の春休みは、歯科検診・治療のチャンス。春休みに歯医者に行こう!』キャンペーンを実施しています。

思春期は、ホルモンバランスの乱れや生活の変化の影響で、歯茎の腫れや出血、口臭などの歯肉炎が起きやすい時期ですので、虫歯や歯肉炎の原因となる歯垢(プラーク)をしっかり取り除くことがとても大切です。

虫歯かも?と心配な歯がある場合や、歯茎からの出血がある場合は、放置せずに一度歯科医院で検査することをおススメします。

さらに、高校に進学すると、勉強や部活で忙しくなり歯科医院に行く時間が取りにくくなります。

虫歯や歯肉炎を初期に治療をすると、受診回数、時間、費用も少なく済ませることができます。早期発見、早期治療が大切です。

進路が決定し、時間に比較的余裕がある春休みに、歯科検診や治療を済ませて、健康で楽しい毎日を送れるように準備をしておきましょう!

2月に浜岡歯科クリニックにご来院いただいた患者様に、甘味料としてキシリトールを使用したチョコレートを差し上げています。(申し訳ありませんが数量限定ですので、品切れの場合はご了承ください。)

歯科に行くのが久しぶりの方や、気になるところがある方はお気軽にご連絡ください。

世田谷区 千歳烏山

浜岡歯科クリニック トリートメントコーディネーター

山口が担当いたしました。

 

 

 

 

 

口臭治療簡易コース

口臭治療簡易コースのおしらせ

当院は口臭治療の第一人者である本田俊一先生の認証を受けた、ほんだ式口臭治療提携クリニックですが、現在新型コロナウイルス感染症予防のため、リスクのある検査項目を省略した簡易コースにより実施しております。

●内容としましては

1.簡単な問診

2.簡単な虫歯と歯周病のチェック

3.口臭ガス測定(下記の検査機器を使用します)

ムーカス:口腔内の乾燥度を調べます

オーラルクロマ:代表的な口臭関連ガス3種類を精密に測定します(口腔内・        呼気)

BBチェッカー:40センチの距離で相手がどのように感じるかを数値化します(口腔内・呼気)

アテイン:最も臭いときの口臭レベルを推定します(口腔内)

4.舌・頬粘膜視診

5.結果説明(検査結果から口臭の有無を判定)

6.対処法・推奨製剤の選択と説明

●所要時間は1時間~1時間30分です。

●費用は2万5千円+税

対処法として製剤をご購入の場合は別途(6000円~13000円位×必要回数分)かかります。

●注意事項

一回で終了です。口臭が改善したか再検査ご希望の場合は上記の金額と時間が再度必要となります。

さらに詳細な検査やカウンセリングを含めた治療をご希望の場合は、新型コロナウイルス感染症の流行が終息後、ほんだ式口臭治療にてお受けいたします(費用別途)

詳しい内容をお聞きしたい方はトリートメントコーディネーターのご予約をお取りください。(治療は別日になります)

世田谷区 千歳烏山 浜岡歯科クリニック

歯科医師 阿部が担当しました。

私のインビザライン日記⑪歯ぎしり食いしばり編

私は元々就寝中の歯ぎしりがあり、ナイトガードを歯に装着して寝ていました。ナイトガードをはめないと、歯ぎしりにより肩・首凝りや頭痛を引き起こしていました。ですので、今回アライナーを装着することに、抵抗感は一切ありませんでした。

また、就寝中の歯ぎしりだけでなく、日中の食いしばり癖もあります。

仕事に集中していたり、家事をしている時など、無意識のうちに歯をグーッと噛み締めているのです。気づいた時にはすぐに噛み締めをやめるように意識していますが、なかなか完全に食いしばりをやめることは難しいです。そのために、よく頭痛を引き起こしていました。

しかし、インビザラインの歯列矯正を始めて、日中もアライナーを装着していることから、食いしばりが減りました!

減ったというか、気づくようになったのかもしれません。少しでも噛み締めているとアライナーの圧迫感が増すので「あ、噛み締めているな」とすぐに気づきます。噛み締めが減った結果、頭痛も生じず、とても快適な日々を送れています。

嬉しいメリットです。

キシリトールチョコレート

 

はじめまして!

今回は歯科衛生士の安部がブログを担当させていただきます。

よろしくお願いいたします。

先週は東京でもちらほらと雪が降り、さらに寒さが増してきましたが、体調などを崩されたりはしていませんか?

早いもので今週から2月にはいりますね。

浜岡歯科クリニックでは、2月に来院された患者様にチョコレートをお配りしています。

チョコレートというとむし歯をつくってしまう原因になってしまうのでは?と疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。

歯医者さんが作ったチョコレートは、「子どもたちの大好きなチョコレートで楽しくむし歯を予防したい」と願う歯科医師の発案で生まれました。

「むし歯になるからチョコは食べちゃダメ」とよく言われますね。

実際にチョコレートに含まれるカカオはリラックス効果やダイエット効果があり、認知症にも有効だと言われています。

実はチョコレートの中でむし歯を作る原因となっているものは「お砂糖」!!

そこで、このお砂糖をまったく使わず、甘さを出す甘味料を100%キシリトールで代用することでむし歯が予防できて、美味しいチョコレートを食べることができるんです(^^)

もちろん普段のセルフケアの歯磨きや定期的な歯医者さんでの検診は「むし歯予防」に欠かせませんが、それにプラスして、楽しみながらむし歯予防を考えてもらうチョコレートになります。

今週も皆様のご来院をお待ちしております。

世田谷区 千歳烏山

浜岡歯科クリニック 歯科衛生士 安部

二次カリエス

こんにちは。

週末はお天気も悪く、より寒く感じましたね。

コロナも心配ですが、寒暖差から体調を崩されませんようご自愛ください。

 

 

みなさんは、一度治療した歯がむし歯になってしまった経験はありませんか?

これを二次カリエスと言います。(カリエスはむし歯のことです)

 

むし歯は詰め物や被せ物をしたから大丈夫!ではないのです。

 

治療が終わって年月が経つと、

接着剤や詰め物・被せ物が劣化してしまい、歯との間に隙間ができます。

その隙間に汚れが残ることでむし歯になってしまうのです。

 

また、神経を取った歯は歯自体がもろくなっています。

自覚症状も出にくいため、気づかないうちに中でむし歯が大きくなっていることもあります。

 

せっかく治療した歯がまたむし歯になってしまうのはとても残念です。

長持ちさせるためにも、治療した歯ほど、丁寧な歯磨きや定期的にチェックすることが大切なのです!

 

当医院では、定期メンテナンスの際にむし歯のチェックや歯磨きチェック、歯のクリーニング、フッ素塗布も行っております。

治療が終わったから終わりではなく、ぜひ定期メンテナンスにいらしてください。

 

また、二次カリエスになりにくい被せ物などもご案内しております。

気軽にご相談ください。

 

世田谷区 千歳烏山 浜岡歯科クリニック

 

歯科衛生士 遠藤