おやつの食べ方

皆さん、こんにちは!

早いもので令和元年も残すところあと2ヶ月を切りましたね。このあいだ元号が令和になったと思ったら、もう半年経ってしまっていることにとても驚いています

わたしは旅行が趣味で、先日連休を頂いて、今年の旅納めとして北海道に行ってきました。紅葉も見れて、美味しいものもたくさん食べることができて、とてもリフレッシュすることができました!

北海道はすでに寒く、アウターが必要でしたが、東京もだんだんと気温が下がってきて羽織ものが必要になってきましたね。今年はインフルエンザの流行も早まっているとのことなので、手洗いうがいをしっかりして、お体にお気をつけてお過ごしください。

 

さて、今回はおやつの食べ方についてお話しさせて頂きたいと思います。おやつといえば、ケーキやクッキー、チョコレートなど甘いお菓子が多く、むし歯になりやすいイメージがあると思います。

しかし、3つの食べ方によってむし歯を予防することができます。

1つ目は、食べる時間を決めましょう!

ダラダラ食べてしまうとお口の中に砂糖が入っている時間が増え、むし歯になりやすくなってしまいます。

2つ目は、食べる量を決めましょう!

お皿などに1回分の量を出して食べるようにすると、ダラダラ食べることを防ぐことができます。

3つ目は、おやつの組み合わせを考えましょう!

ケーキとジュースなどの甘いお菓子と甘い飲み物だとむし歯になりやすくなってしまうので、甘いもの同士の組み合わせは避けましょう。

これらのことを気をつけて、おやつの食べ方からもむし歯を予防していきましょう!

歯科助手 中里

『令和』の新時代へ

皆様、ご無沙汰しております。本日から元号が「令和」になりなりましたので、心機一転ブログの更新をしようと思います。

当院では、今年になって新規スタッフが3名入り、そのため院内も窓をあけて新しい空気が入るようにとても清々しい良い雰囲気になりました。

新入医局員は衛生士2名とコーディネーター1名ですが、3人とも真面目で勉強熱心なので先輩スタッフも指導がしやすいようです。まずは基礎を固め、正確にしっかりとした治療ができるようになってもらいたいと思っています。

また、4月からは私の次男も週一日当院で治療をはじめました。現在も大学のインプラント科に在籍しておりますが、卒後4年が経ちましたので治療は少しづつ次男に任せ、私は医院全体を俯瞰し患者様へよりベストなシステムを構築することに時間を費やしたいと考えております。

これからもスタッフ共々宜しくお願いいたします。

浜岡歯科クリニック 院長濱岡正憲