歯ぎしり

みなさんこんにちは。

4月に入り入園や入学、就職など新生活が始まりますね!

生活環境が変わりストレスを抱える…なんてこともあると思います。

自分が気づいていないうちに噛みしめていたり、食いしばっていたり…

歯を失う原因にもなり、歯や顎に大きな影響を与えます。

 

「自分ではわからないけど家族に言われたことがある」

「最近歯がすりへって歯がしみてきた」

 

など少しでも異変を感じたら大切な歯を守るためにも

ぜひ浜岡歯科クリニックへ受診をおすすめします!!!

処置方法は人それぞれ変わってきますが、

主にナイトガードやマウスピースを用いて歯を守ります。

 

個人の意見ですが何年も前にマウスピースを付け始めてからは

歯がしみたり顎の疲れが軽減しました。

 

ただ癖で歯をぎりぎりしてる癖は治ったわけではないので

マウスピースに穴が空いてしまいます。

それを見るたび知らない間に歯ぎしりしてるんだなと改めて実感します。

 

マウスピースは人工のものなので穴が空いたり不具合がある場合は作り直すことができます。

しかしご自身の歯がすり減った分元に戻すことはできません。

ましてや歯がだんだんとなくなって最悪の場合

歯の神経まですり減ったり割れてしまうこともあるので

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか!

 

世田谷区 千歳烏山

浜岡歯科クリニック トリートメントコーディネーター

大場が担当いたしました。