オーラルフレイル

皆さま、こんにちは。今週のブログ担当は歯科衛生士の田村です。
最近は蒸し暑い日も多くなり、私は梅雨入りをじわじわと感じております。かと言ってまだ肌寒い日もあり、服装が難しいです。

さて、5月20日に私は渋谷で行われた講習会に参加してきました。テーマは「オーラルフレイル」です。定員600人の講習会が満席でした。現代には注目のテーマです。

皆さまはこの「オーラルフレイル」という言葉をご存知でしょうか。私はこの講習会の内容を知るまでこの言葉に聞き馴染みがありませんでした。フレイル(虚弱)とは加齢に伴い身体の予備機能が低下し、健康障害を引き起こしやすくなった状態を言います。これは手足だけでなく、口腔機能にも起こり摂食・嚥下障害も引き起こします。
この講習会では診療室に歩いて来られる方ではなく、自宅や病院で寝たきりの方や介護施設に入っている方が中心な内容でした。そういった方達が「口から物を食べる」ということがどれだけ大事なことが改めて理解できる内容でした。私達は普段何気なく食事をしていますが、それには歯もそうですが、口唇や頬や舌の動きを無意識に動かし、食べ物を歯の位置に動かして細かい食塊し飲み込んでいます。こういう些細な所に人間は良く出来ているなと思います。本当に人間は不思議で面白いです。

そしてその食べる楽しみを存分に味わいに先日、都内でも珍しいスフレケーキ専門店に行ってきました。

注文してから焼いてくれるので、出来立てを味わえます。それというのもスフレはすぐに焼きたてのふわふわがヘタってしまうので、作り置きは出来ないようです。ちゃんとしたスフレケーキを食べたことがなかったので、食べ方も説明を見ながら食べるという、美味しくて楽しい経験でした。
こういう美味しいものをいつまでも美味しく食べられるように、日々のハミガキや歯のメンテナンスをしっかり続けていきたいと思います。

京都旅行

こんにちはお久しぶりです。受付助手の開作です。

ここ数日、まだ5月だというのにいきなり夏日が続いていました。体が慣れる前にこの暑さです皆さん体調を崩したりしていませんか?ご自愛ください。

さて、先日、有休をいただいて2泊3日で京都に行って来ました。私はいつも京都での交通機関はバスを利用するので1日バス券を購入したのですが¥500から¥600に値上がりしていたり錦市場のポイントカードが終了になっていたり久々に行ったので少し変わっていました。また、12日に祇園に買い物に行こうと四条河原町からバスに乗りましたらすぐにアナウンスが、火事のため交通規制で祇園のほうへ直進できないとのこと、鴨川を渡ったところで下車し、歩いて目的の店へ、なるほど南側の道がものすごい数の消防車で埋まっています。北側の歩道を進んでいくとテレビのカメラと見物の人だかりで通れない場所があり煙の匂いもします。こんなに密集して建物がある場所での火事、近くに来て立ち止まったのですが現場が見えません。16時近かったのでほとんど消火していたようなのですが抜けるのにかなり時間がかかりました。んっ?私も見物の人だかりの一人になっていたと後から気づきました。何軒か燃えてしまったようですが火事で亡くなった方がいなくて不幸中の幸いでした。観光は京都に行ったら毎回必ずの三十三間堂です。変わらずの千手観音立像の美しさでした。最終日は強い雨、今まで京都に来てこんなにひどい雨だったことないなと思いながらガラガラ(キャリーバック)を引きずりながら帰って来ました。疲れたけど楽しかったです。

当院では衛生士の宍戸さんとトリートメントコーディネーターの掛川さんが産休から戻ってきて全スタッフが揃い活気があります。先週土曜日は私も歯のメンテナンスのため早めに出勤しました。みなさんもこの活気を感じにお口のメンテナンスにいらしてください。ご予約お待ちしております。