宮城県旅行

皆さまこんにちは。最近は関東も気温が低い日が多く、冬がだんだん近づいているのを感じます。風邪などひかれてないでしょうか。

さて、先日私は有給を頂き、旅行に宮城県に行ってまいりました。

私のこの旅の目的はほぼ「食」です。

まず初日に新幹線で仙台へ向かい、名物の牛タンを食べました。駅中の飲食店で、特に専門店で食べる訳ではなかったのですが、厚切りで柔らかくて美味しかったです。ブログに載せる用の写真を撮ろうと思っていたのに撮るのをすっかり忘れてしまいました…。残念。

そして仙台から日本三景の1つの松島へ移動しました。松島は海に面しており、天気が良いのも相まって綺麗な景色でした。遊覧船にのり、観光するのも楽しかったです。

そして宮城県で海といえば牡蠣です。松島は牡蠣の名産地のようで至る所に焼き牡蠣や生牡蠣など様々売られていて、牡蠣が大好きな私としてはとても心惹かれました。ですが、行った時間が遅かったのかお店はほぼ閉店していて残念ながらこの日は食べられずでした。次の日に改めて行き、本命の生牡蠣を食べました。旬のものを産地で食べられ大満足でした。とても美味しかったです。

そして2日目は旅の食以外の唯一の目的、石巻の石ノ森萬画館へ行きました。ここは仮面ライダーやサイボーグ009などの作者石ノ森章太郎の博物館になります。サイボーグ009にハマっていた私はすごくテンションが上がる展示物の数々でした。

松島の時もそうでしたが、石ノ森萬画館も綺麗だったので忘れてしまっていましたが、三陸沖地震の津波の被害が大きかった場所でした。当時の写真が掲示されているところもあり、よくぞここまで再建できたなと感心するしかありませんでした。そして、少しでも復興支援になればと思い、観光地でお買い物させてもらいました。

宮城県はちょうど紅葉が始まって来た時期だったので木々も色づき、どこに行っても綺麗でした。また別の季節にも行きたいと思います。今度は夏ぐらいに行き、旬の岩牡蠣とか食べたいですね。

今週の担当は歯科衛生士田村でした。

唾液

今年は暖冬と予報されています。そうは言っても少しずつ寒さが増してきましたね。風邪に罹り易い季節になりますが、皆様はお元気でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?。

風邪予防には睡眠・栄養が挙げられますが、唾液も重要です。まず唾液には8つも働きがあります。

①粘膜保護・潤滑作用:唾液がなかったら口がカラカラで痛くてしゃべることができません。②洗浄作用:お口の中を洗い流しきれいにします。③殺菌・抗菌作用:細菌が体の中に入ってくるのを防いでいます。もしも唾液がなかったら、あっという間に細菌の感染を受け、命にもかかわります。④粘膜修復作用:お口の中の傷は治り易いです。⑤自浄作用:唾液中の酵素アミラーゼがデンプンを分解し、食べ物の消化を助けます。⑥溶解・凝集作用:唾液がないとパサパサして食べ物を、飲み込むことが困難になります。⑦緩衝作用:飲食により酸性に傾いた口内のpHを中和させ虫歯を防ぎます。⑧再石灰化作用:飲食により溶けかかった歯の表面を修復し、虫歯を防ぎます。

このように唾液は生命維持に欠かせないものです。しかし服用薬の副作用や糖尿病、シェーグレン症候群があると唾液の分泌が悪くなってしまいます。

また病気ではなく、ストレスや緊張、噛みしめが原因になると舌の動きが悪くなるために、唾液の流れが悪くなります。

唾液は量が出ること、そして流れがあることも重要です。川も流れていないと臭いを発するようになるように、唾液の流れがないと口臭の原因にもなります。

薬や病気が原因の場合、医科のアプローチが必要になりますが、唾液の流れを良くするためには、水分補給や舌の動きを良くする、食事をよく噛む、唾液腺マッサージが効果的です。

噛んだガムを口の中でコロコロ転がして、舌を動かすことで唾液の分泌が促されます。目線は下を向かず、地面に平行にする事で、唾液の流れが良くなります。また舌の動きを悪くする噛みしめは、舌の先で上顎に触れ、ラを発音する位置にしておくことで防ぐことが出来ます。

舌が止まった状態にしないことが唾液が流れるためには重要です。

大切な唾液に問題を感じられましたら、口の渇きが気になることがありましたら、どうぞ一度ご相談ください。

担当は歯科医 小嶋智子でした。

 

 

 

 

 

 

 

秋の桜

こんにちは。

11月に入り朝晩が寒くなって参りました。皆さん体調崩したりしていませんか。この頃、風邪をひいて咳をしている方を多く見かけます。ご自愛ください。秋の果物の梨や柿も出回り酉の市もやっていました。11月らしいのですが、車窓から見た近所の木にピンク色の花がポツポツと。たしかあそこは毎年、春にみなさんがお花見をする所のはず。後日近くに歩いて行ってみますとやはり桜の花。秋の桜です。コスモスではありません。紅葉も関東の平野部が始まったばかり、梅もまだじゃないかな?16日の朝の番組では蝉が鳴いてますと言っている始末。ほんと異常気象、例年よりも今年は暖かいようで電車ではまだ冷房と送風を使用していますのアナウンスが(満員電車だからかな?)しかし、やはりハロウィンも終わって一気にクリスマス、年末ムードにディズニーランドのパレードもクリスマス仕様になったそうです。もっと寒くなってくるのでしょうね。今年の夏は酷暑だったせいか待ち遠しい感じもします。

話しは変わって、当院では11月より患者様皆さんにカレンダー差し上げております。花柄がきれい、予定を書くスペースもあって使いやすいと毎年ご好評をいただいております。来年の1月まで差し上げておりますので歯が痛くなくてもご来院ください。お口のクリーニング気持ち良いですよ。私も10日に当院で衛生士さんにメンテナンスをしていただきました。ご予約のお電話お待ちしております。

受付・助手の開作でした。

 

 

旅日記

 

皆さんこんばんは

 

 

もう11月になりましたね。季節が過ぎるのが早く感じるのは歳のせいでしょうか…

 

最近は朝晩の寒暖差が激しくなってきましたが、この時期あたりからインフルエンザの流行が始まります。

インフルエンザワクチンは 接種後2週間目頃から効果が出始めるそうなので、流行前の対策をおすすめします。

 

 

先月の話になりますが。

お休みをいただいて、山陰地方へ旅行に行ってきました。

 

春に福岡・山口県へ行ってきたのですが、気力・体力がもたず 山陰まで足を運べなかったので、今回 行ってきました!

 

本当は行き当たりばったりの無計画旅行が好きなのですが、今回は航空券の関係で、数か月前からチケットだけ確保していました。

 

 

砂の美術館

 

鳥取砂丘

 

友人おすすめの 通称ベタ踏み坂…は 私の携帯カメラでは上手く撮れなかったので画像なしです。

数年前、ダイハツのCMに起用された、見た目 急勾配の橋です。

 

出雲大社

 

仁摩サンドミュージアムの一年計砂時計

 

 

前日まで台風接近していたので天候が不安でしたが、連日天気が良くて とても気持ちよく過ごせました。

ほかにもちょこちょこ見て回ったのですが、時間の都合で行けないところもあったので、また良い時期に行ってみたいと思います。

 

おすすめの観光地があれば、ぜひ教えてください!!

 

 

歯科衛生士・米田

 

 

 

仮の歯や仮付け

皆様お久しぶりです。
だんだんと気温も低くなってきましたね。
診療終了間近だと少し前まではまだ明かるかったのですが、最近は診療所を出るともう暗くなっていて日が短くなったと感じます。
ちまたでは風疹も流行っているようですが、これからは風邪も流行ってくると思いますので、皆様健康管理にはお気をつけてください。

さて歯科治療において、むし歯の治療や根の治療の最中に仮の歯を使ったり、仮の詰め物をしたりします。
治療中もなるべくお食事等に支障が出にくいように仮の歯を使ったり、しみたりしないように仮の詰め物をしたりします。
さらに自費治療での場合が多いですが、最終的なかぶせ物を仮付けする事もあります。本付け時に皆様にはもう一度治療に来ていただかないとならないのですが、使用感や見た目を確認するために行っているのでご理解下さい。
仮付け時の注意事項として、仮の歯や仮付けに使う材料は若干弱いため取れてしまう場合があるので、硬いものや粘りつくようなものはなるべく食べないようにしてください。
また仮の歯や仮付けの部分は、爪楊枝・歯間ブラシ・フロス(糸ようじ)の使用はなるべく避け、歯ブラシだけにしていただいた方が良いです。仮の歯で長期に治療をする場合もありますが、そのような場合は歯科医師や歯科衛生士の指示にしたがって下されば大丈夫です。

今日は月に一度のインプラントの日です。
先週は講習会に行ってきたのですが、今日はインプラントの専門の先生にも来ていただいて一緒に診療をしています。講習会等も勉強になりますが、実際の治療に接しながらの方が同じ事を身に付けるとしても多くを吸収できると思います。
何事もそうだと思いますが、日々の勉強が大切だ思いました。
これからも日々精進していきたいと思います。

今回の担当は歯科医師の濱田でした。