バスツアー

こんにちは🌟

10月に入っても夏みたいな暑さが続いていましたね。

暑すぎず寒すぎずな春秋の気温が好きなのですが、春は花粉があるので1年を通して秋が一番好きです

秋の気候を感じれる日が早くくればいいなと思っています。

 

先日、院長とスタッフで山梨県へ日帰りバスツアーに行ってきました!

 

まず到着したのが『富士大石ハナテラス』

富士山と河口湖の絶景スポットです。

 

 

天気が良かったので、景色抜群でした!!

 

そのあとはワイナリーへ移動し

見学と直売店での試飲、食事をいただきました。

 

 

 

ワインの試飲では赤、白、辛口、甘口、新酒、ビンテージ といろいろといただくことができ、お酒好きにはたまらなく幸せでした❤︎

 

 

 

お酒とご飯でお腹が満たされたあとは

『ブドウ寺 大善寺』を参拝しました。

 

 

甲州ぶどう発祥のお寺だそうです。

 

敷地内にあるぶどう畑でとれたぶどうで、

ご住職がオリジナルワインを醸造しているとのこと。

ここでもまたワインをいただきました。

 

そして

シャインマスカットの食べ放題!!

 

 

実がしっかりとしていてとにかく甘くて、、

とっても美味しかったです💓💓

 

 

 

自分で旅行に行くと、結構まったり行動が多いのですが、バスツアーはタイムスケジュールがしっかりとしていて色々なところに連れて行って貰えるので充実感◎ですね!

美味しいワイン飲んで美味しいものを食べてで幸せな1日でした🥰

医院のスタッフみんなでこのようなツアーに行くのは初めてでしたが、リフレッシュでき楽しかったです。

 

濱岡先生ありがとうございました

 

歯科衛生士 山口

ラシャスリップ

みなさん、こんにちは!
もうすぐ10月になり、今年も残るはあと2カ月となりました。

この時期になるといつもブログの当番がまわってくるので、もうあれから1年たったんだなぁと思い返してしまいます。

さて、1年前にも書きましたが食欲の秋到来ですね!
私はさっそく先日、大好物のものを食べてきました!

そう!カキ氷です!

実は夏におなかを壊してしまい、食べたいのに食べれない日々を過ごしていました…

満を持して今でもカキ氷をやってるお店に行ってきましたー!

ちなみに味は氷にチーズの味が染み込んでいて上にかけたブルベリーソースが甘くてとてもおいしかったです!

 

ただ、秋になりおいしいものが増え、ちょこちょこ食べていると唇がすぐ荒れてしまいます…

私はこの時期になるとリップクリームが手放せません。

そこでみなさんは、ラシャスリップはご存知ですか?

よく皮膚科やエステサロンにも置いてあるのでご存知の方もいらっしゃると思います。

つけ心地はリップグロスのようで、自然にぷっくりと輪郭を際立たせてくれるし、縦じわが目立たなくなり発色もとても良いのです!

よくヒアルロン酸注射などを耳にしますが、まさにこれを使えば注射いらずです。

さらにとても持ちが良く、寝る前につけても翌朝までしっかり密着して潤いも持続します!

当院でも取り扱いを始め、さっそくスタッフみんなで使っています!

みなさんもぜひ、乾燥の季節に使ってみてください!

今回のブログ担当は芝でした。

寒くなってまいりますので体調に気をつけましょう!

秋分の日

こんにちは☺︎
明日は秋分の日ですね。
『暑さ寒さも彼岸まで』と言いますが、最近は暑さも和らぎ秋らしさを感じるようになってきました。
気温の変化で体調を崩さぬよう、羽織りものなどで調節するようにしてくださいね。
そして、台風も接近してきているようです。
西日本の方々や、先日被災された千葉県の方々は特に注意が必要なようですのでくれぐれもお気をつけください。

さて、話は変わりますが、この連休を利用し新潟に帰省しております( ˆ ˆ )
自宅から近いところにぶどう農園があり、そこにぶどうを買いに行ってきました!
皆さんご存知の通り、ぶどうの皮にはポリフェノールが多く含まれています。
このポリフェノールには、様々な健康効果があり、ポリフェノールが多く含まれる食物を食べると、抗老化・ガン予防・抗動脈硬化・高血圧予防などが期待できます。
他にも、ぶどうには渋味成分であるカテキンも多く含まれ、その中のアントシアニンは眼精疲労を回復させてくれる効果もあります。
脳の活性化を促したり、頭脳労働には欠かせない成分のブドウ糖も豊富です。
ぶどうは栄養成分がたっぷり含まれていて、健康効果も期待できるスーパーフードなのです!
皮の部分に栄養素がたっぷり含まれていますので、美味しい旬のぶどうをぜひ皮ごと食べてみてくださいね☺︎

担当は歯科衛生士新保でした。

息抜き

皆さまこんにちは。歯科衛生士の田村です。最近は日が暮れるのも早くなり、だんだんと秋が近づいてきたと実感します。夏が名残惜しい気もしますが、私は暑いのが苦手なので早く涼しくなってほしいですね。秋が待ち遠しいです。

 

さて、先月私は夏休みということで久しぶりに実家の秋田に帰省しました。まだ8月にも関わらず、天気もあまり良くなかったせいもあり、涼しくて帰省中は暑いと思うより、寒いと感じることが多かったです。東京と比べると蒸し暑さもなく、過ごしやすくて、そういった面では秋田含め東北の夏は良いと思います。皆さまも来年の夏は避暑に東北に足を伸ばされてはいかがでしょうか。

私はペットを飼っており、家を空けられるのは長くて二日間なので、今回実家には二泊三日で帰省しました。その間に家族で観光に青森県まで行ってまいりました。

そして青森といえば林檎。ということで、街中は至るところが林檎で溢れていましたが、その中でも綺麗だなと思ったのが、林檎を炭化させて作ったオブジェです。それが上の写真になります。綺麗な形ですが本物の林檎を炭にして作っているようで、形も崩れずこんな風に仕上がるのかと、思わず写真を撮ってしまいました。

そして、今回の観光のメイン目的はこちらです。

青森市で開催されていたエヴァンゲリヲン展です。もうすぐ新しい映画が公開されることもあり、過去の映画の原画や、CGでアニメーションを作る過程、そしてそれが組み合わさって出来上がった映像など沢山展示されていました。限定グッズなどもあり、ファンにはたまらないことでしょう。私はそんなに興味もなく完全に家族に付き合った形でしたが十分楽しめました。

短い期間の帰省でしたが久しぶりに両親にも会い、リフレッシュ出来ました。またしばらく仕事も頑張れそうです。

皆さまも頑張りすぎないよう、息抜きしながら日々お過ごしください。

 

開咬

朝晩はすっかり涼しく、過ごし易くなりましたね。皆さま、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか?。

正しい噛み合わせはお口の健康のために大切です。噛み合わせが正しく合っていない不正咬合の一種「開咬」についてご説明します。

「開咬」は1220歳の1割に見られるといわれ、珍しくない症状です。上下の前歯が前の方に開くように飛び出て、奥歯を噛み締めても上下の前歯の歯列の間に隙間が出来てしまいます。

<開咬の原因>

①舌の位置が正しくないと舌が常に前歯を押し出してしまい、その力の影響で歯が開いてしまいます。②指しゃぶりの癖が学童期以降まで長ければ長いほど、上下の前歯を押し広げる悪影響となります。③鼻呼吸ではなく口呼吸をしていると唇の筋肉が弱くなり、口腔内の筋肉のバランスが乱れて、開口になりやすくなります。④唇を舐めたり、唇をかむなどの癖でも開咬になる可能性があります。⑤そもそもの骨格、遺伝が原因と判断されることもあります。

<開咬の治療が必要なわけ>

①本来歯列の全体で噛み合うはずの歯が特定の奥歯でしか噛み合わない状態では、歯自体また顎関節に無理がかかり、傷めることになります。②開咬により舌の位置が正しくなくなる傾向があります。舌が正しく動かないと食べ物を噛んだり飲み込んだりしづらくなります。③開咬で口の中が乾燥した状態になると、唾液が減り口腔内の中和作用が働かなくなるので虫歯に、そして細菌が増殖しやすくなるので歯周病のリスクが高くなってしまいます。④開咬状態では歯が邪魔になって口が閉じにくいので、口呼吸が定着しやすくなります。すると口の中が乾燥して口臭の原因になったり、なによりウィルスの侵入が起きやすく風邪などの病気にかかるリスクが上がります。⑤食べ物の咀嚼がしっかりできないので胃腸に負担がかかったり、前歯に隙間があると空気が抜けやすく、発生に支障をきたしやすくなります。

<開咬の治療・改善方法>

①まずは舌の癖を止めることが大切です。舌の位置が悪いようなら舌癖のトレーニングMFTを受けて唇や口周りの筋機能を高め、癖を改善していきます。②ワイヤーブラケット法など歯列矯正。③マウスピースなど機能的顎矯正装置での治療。④抜歯や外科手術。

「開咬」は見た目や歯の問題だけでなく、癖が絡んでいたり、全身の健康を左右する可能性のある状態です。そして多くの人にみられる、珍しくない不正咬合咬合です。もしかしたら。。と気になることがありましたら、一度、噛み合わせのチェックにいらして下さい。

日中の暑さはまだ厳しい日もございます。どうぞお身体ご自愛ください。

担当は歯科医師小嶋でした。