着色が気になる

 

皆さんこんにちは。

猛暑・ゲリラ豪雨・台風と 不安定な天気ですが、体調崩されていませんか?

熱中症に十分お気を付けください。

 

 

メンテナンスをしていると「着色が気になる」という話をされることがあります。

 

タバコのヤニや茶渋がべったりの方もいれば、あまり着色しておらず、よくよく話を聞くと「歯の黄ばみが気になる」ということだったりと、いろんなパターンがあります。

 

歯の表面に付いているヤニや茶渋などの着色は、専用の機械を使って きれいにすることができます。

歯そのものの黄ばみはホワイトニングで白くすることができます。

 

気になる方はスタッフにお尋ねください。

 

そして、「着色が気になる」と一緒に聞かれることが、「いい歯磨き粉ない?」という質問です。

 

当院では、着色を落とすことに特化した歯磨剤を置いていないので「これがおすすめ!!」といえる歯磨剤はご紹介できないのですが、着色を浮かせて落としてくれる成分(ポリエチレングリコールやピロリン酸ナトリウムなど)が入っている歯磨剤を選んでもらうようにお話ししています。

 

着色が気になる方は パッケージ裏の成分表示を見て、ポリエチレングリコールやピロリン酸ナトリウムが入っている歯磨剤を探してみてください。

 

 

歯科衛生士  米田