アタッチメント

皆様こんにちは
コロナは完全には終息していませんが、世の中は少しづつですが以前の常態に戻ろうとしている感じですね。自身で出来る感染対策に務め健康管理にはきをつけましょう。

さて、今回も濱田が当ブログを担当させていただきます。
もう少しアライナー矯正の相談を受けた時のお話をしてきたい思います。

皆様だいたいワイヤー矯正の見た目がきになるので、アライナー矯正をお考えだと思います。
ぱっと見た目は自分の歯の周りを透明なマウスピースのようなものが覆っているだけに見えます。
実際には、ご自身の歯の表面に凸型のアタッチメントと言われる突起物が付いています。歯の色と同じなので、良く見ないとわかないかもしれません。

ワイヤー矯正の場合は歯にブラケットを付けそこにワイヤーを通すことで矯正力をかけます。
アライナー矯正ではワイヤーのかわりにアライナーと呼ばれるマウスピースをつけますが、それだけでは歯に加わる力が弱いので、アタッチメントと呼ばれる凸を利用することで矯正力をかけているのです。
矯正は弱い力を持続的に加える事によって歯を移動させていますが、凸の形によって歯を目的の場所へ動きやすくしています。

歯の移動が終了した時に外すのですが、矯正中は凸凹があるので境目がう蝕になるリスクが少し上がりますので歯磨きに十分気をつけてください。

アライナー矯正をお考えの方はぜひ知っておいてください。
それでは次回にまた他のお話をさせていただきます。

世田谷区 千歳烏山 浜岡歯科クリニック

歯科医師 濱田が担当いたしました

よくある質問

皆様こんにちは!
世の中はコロナのオミクロン株が猛威をふるっていますね。
感染対策に務め健康管理にきをつけましょう。

さて、しばらく濱田が当ブログを担当させていただきます。
皆様からアライナー矯正の相談を受けた時のお話をしてきたい思います。
どれくらいの時間や期間アライナーをつけるのか…
と言う質問をされる事があります。
基本は1日20時間以上。
期間は状態にもよりますが2~3年程が多いと思います。
ワイヤー矯正の場合は歯にブラケットを付けそこにワイヤーを通すので24時間矯正力をかける事が可能です。
しかしアライナー矯正では食事と歯磨きの時には取り外す事が可能です。
取り外し可能な点は、利点でもあり欠点でもあるのですが、外した後に再度装着出来ないと有効な矯正力がかからなくなってしまいます。
歯の矯正は弱い力を持続的に加える事によって歯を移動させています。
力のかかっている時間が短いと歯が目的の場所へ動かないのです。
このようにアライナー矯正では自身の意思がかなり影響されると言われています。
アライナー矯正をお考えの方はぜひ知っておいてください。
それでは次回にまた他のお話をさせていただきます。

世田谷区 千歳烏山 浜岡歯科クリニック

歯科医師 濱田が担当いたしました

私のインビザライン日記⑰『一旦休止することになりました編』

先日、先生に経過チェックをしていただだいたのですが、

下の前歯に一か所だけ、歯茎に炎症がある部分をみつけていただきました。

原因としては、私はもともと食いしばりがあって

歯並びが整っていくにつれて、強く力がかかっていた部分があったようです・・・

歯茎の炎症が治まるまで、一旦矯正治療を休止することになりました。

ですが、今の歯並びの状態を維持するためのマウスピースは使用しています。

ゴールまで長い道のりになりそうですが、焦らずゆっくり進めていきたいと思います。

世田谷区 千歳烏山

浜岡歯科クリニック

 

私のインビザライン日記⑯『アライナーの種類について編』

相変わらず痛みもなく順調に日々過ごしています。

今回はアライナーの種類についてご案内いたします。

インビザラインのアライナー(マウスピース)には2種類あります。

①アクティブアライナー

アクティブアライナーは、歯を動かす為のアライナーです。治療開始の際は主にアクティブアライナーを使っていきます。

②パッシブアライナー

パッシブアライナーとは、歯を動かさないためのアライナーのこと。上下の治療のゴールに差が出た時に、動かしたくない方に歯を動かさないためのアライナー(パッシブアライナー)をはめるのです。

今まで私がはめているアライナーは、すべてアクティブアライナー(歯を動かすためのアライナー)です。

上下の歯列は人それぞれ違うため、歯列矯正のスピードも上下の歯列の差、個人の差があり、かなり複雑です。

患者様によっては、上はまだ移動が必要でゴールではないため、アクティブアライナーをつけているが、下の歯はもうキレイに並び、治療ゴールになったため動かさないためのアライナー(パッシブアライナー)をはめる方もいらっしゃいます。

ただ、私は先日のチェックで追加アライナー(理想な歯列にするための微調整をする方法)が必要とのことなので、ゴールはまだもう少し先になるかと思います。

ゴールが待ち遠しいです!!

世田谷区 千歳烏山

浜岡歯科クリニック

成人矯正

お久しぶりです、皆様いかがお過ごしでしょうか。
季節外れの気温の日もまだあるようですので体調管理にはお気をつけください。
コロナウイルスの猛威はようやく落ち着いてきているようですが、気を緩めすぎずに感染対策に気を付けましょう。

今回は「大人の矯正」についてお話したいと思います。

皆様が思い描く「矯正治療」のイメージだと思いますが、成人矯正や一期治療を終えた後の二期治療といわれている矯正です。

二期治療の場合には、一期治療で歯と顎の関係を治した後に個々の歯の位置関係を変えていく治療になります。
成人矯正では主に個々の歯の位置関係を治していく治療となります。

成人矯正にどんな効果(メリット)があるかというと
〇見た目がよくなる(歯並びがよくなる)
〇顔立ちが整う
〇虫歯や歯周病になりにくくなる
〇顎の関節痛がなくなることがある
〇食いしばりや歯ぎしりなどの習癖がなくなることがある
等々いわれていますが、歯並びが悪いことに対してのコンプレックスの解消が大きいのかもしれません。

また成人矯正にはデメリットも存在します
〇矯正治療中は装置を歯に装着する必要がある為、虫歯、歯周病のリスクが上がる
〇子供の歯に比べると動きにくいので治療期間がかかる
〇歯茎が下がったり歯根が吸収することがる
どんな事柄にもメリットとデメリットはあると思いますが、担当の歯科医師とよく相談していただきたいと思います。

矯正治療は見た目の改善だけではなく、機能の改善もおこなえる治療だと思います。
浜岡歯科クリニックではブラケット矯正やマウスピース矯正もおこなっていますので、お気軽にご相談ください。

世田谷区 千歳烏山 浜岡歯科クリニック

歯科医師 濱田が担当いたしました