歯磨きの大切さ

皆さんこんにちは!

7月も残すところ、あとわずかですね。

連日厳しい暑さが続きますので、体調管理などお気をつけてお過ごしください。

 

本日は「歯磨きの大切さ」についてです。

朝が慌ただしくなり歯磨きが簡単になってしまったり、

夜は昼間の疲れでそのまま寝てしまったりしていませんか?

そのままにしておくと虫歯はもちろん

体にまで悪影響が及ぶこともあります。

 

歯磨きをしないと起こる症状

①虫歯になる

汚れが落ちきれず食べかすやプラークがたまった状態をそのままにしておくと虫歯ができます。

痛みが出たころには歯の神経を残すことすら難しくなっていることも。

②歯周病

よくテレビCMで歯茎がさがり歯が傾いているのを見かけたことありませんか?

歯茎に炎症が起きて歯茎がはれたり、出血したりします。

③口臭

お口の中に汚れがたまっていると臭いの原因となります。

口臭はデリケートな問題でご自身では気づきにくい部分もあります。

 

そのほかにも歯磨きをしないと歯だけではなく

体にも大きな影響を及ぼす場合がありますので

ご自身にあった歯ブラシ、歯磨き粉で磨いていただくことをおすすめします。

 

せっかくの楽しい夏休み。

休み明けに虫歯が沢山…!なんて事にならないように、

もしお困りでしたらいつでもご相談ください!!

 

世田谷区 千歳烏山

浜岡歯科クリニック トリートメントコーディネーター

大場が担当いたしました。