口腔細菌検出装置 オルコア orcoa

  • HOME > 
  • 口腔細菌検出装置 オルコア orcoa

歯周病の元となるP.g.菌

DNA検査装置

たった45分で実現!

口腔細菌検出装置 オルコア orcoa

 

 

orcoa(オルコア)とは?

orcoa(オルコア)は、歯周病治療に使用される口腔細菌検出装置です。歯周病はさまざまな細菌が関与しますが、特に「レッドコンプレックス」と呼ばれる危険な歯周病原因菌に注目されています。その中でも最も重要なポルフィロモナス・ジンジバリス(通称P.g.菌)は、全身疾患のリスクを高める可能性があります。orcoaは、P.g.菌を短時間で測定し、より正確な治療を可能にします。

P.g.菌とは?

P.g.菌は、800種類以上の歯周病菌の中でもっとも強力な病原菌とされ、歯周病の主要な原因の一つです。歯周病菌の中でも親玉的存在であり、感染経路はまだ明らかになっていません。この菌は歯肉からの出血を栄養源とし、歯周ポケットを深くし、酸素を嫌う性質から歯周ポケットの奥で活発に増殖します。その結果、歯を支える骨を破壊することにつながります。

このような方におすすめです

  • 歯周病になっているか気になる
  • 歯周病になりやすい確認したい
  • 歯周病かもしれない、歯周病と言われた
  • 歯周病の状況を数字で確認して状況を見たい
  • 歯周病は全身疾患の発症や進行に影響があると聞いて心配している
  • 痛くない、時間のかからない検査をしたい

orcoa(オルコア)のメリット

菌の数が数値で分かる

orcoa(オルコア)検査では、Pg菌の数が数値で表示されます。これにより、歯周病リスクが高い状態を数値で把握でき、患者は自身の状態を理解しやすくなります。その結果、治療やメインテナンスに対するモチベーションが高まります。

最短45分で結果の出る簡単測定

orcoa(オルコア)検査は簡単です。専用のブラシを歯間に通すことで歯周病菌を採取し、その後検出容器をorcoa(オルコア)にセットします。検査結果は約45分で得られ、痛みはまったくありません。そのため、当日中に治療計画をご説明することも可能です。

検査結果の詳細はシートに印刷

検査結果はシートに印刷されます。数字、グラフ、イラストなどが組み合わさっており、患者様にもわかりやすいと好評です。当院では、シートの読み方についても丁寧に説明いたしますので、安心してご相談ください。

効率的な歯周病治療・予防ができる

今後の歯周病治療・予防計画をご説明いたします。検査結果を詳細に分析し、どのような処置が必要なのかをお伝えいたします。患者様が納得して治療を受けられるよう、丁寧に説明いたしますので、安心してご相談ください。

納得してセラミック治療を選択できる

「歯垢(プラーク)の付着しやすい金属やプラスチックの詰め物・被せ物がある」「検査の結果、P.g菌が多いと判明した」。このようなケースでは、歯周病の重症化リスクが高いため、歯垢の付着を抑えられるセラミックへの交換をご提案することも可能です。歯周病リスクを知った上でセラミックを選択できるので、患者様も治療に納得しやすいと考えられます。

0120-33-8172 03-3309-8123 24時間WEB予約