長谷川 英二(はせがわ えいじ)矯正専門医

出身地 東京都
趣味 ドライブ
どうして歯科医師を志すことになったのか? 矯正歯科は歯科の中でも特に専門性が高く、歯科大学を卒業後も大学病院などで最低でも5年位は勉強しなくてはいけません。 その職人的な分野に興味がありました。 学生の頃の矯正の実習では毎日夜12時近くまで勉強して大変でしたが、 治療前と治療後の患者さんの顔つきが劇的に改善されている症例写真などを見て、絶対に矯正医になりたいと決意しました。
どういう考えで日々治療にあたってるか? 患者さんが一番治したいと思っている所と専門的な立場から見て直した方がいいと考える所は違っていることがよくあります。 そのため患者さんの主訴をよく理解することと、 こちらの考えも理解してもらえるように努力しています。 患者様へメッセージ:わからないことや不安に感じていることは、 早めに相談してください。 担当の歯科医師に直接言いづらい事は衛生士さんなどに相談してもOKです。