インプラントって一生もつ?保険で出来る?

こんにちは

最近めっきり寒くなってきてしまいました。

今回はよく患者さんから聞かれるインプラントの質問についていくつか書かせて頂きたいと思います。

まず最初に「インプラントは一生持ちますか?」

結論から言うと一生は持たない可能性が高いです。インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはなってしまう為しっかりとメンテナンスを行わないと抜けてしまう可能性があります。10年使用できる可能性は80%95%と言われています。

ですが、最初にインプラント治療を行った患者さんはお亡くなりになるまで40年間使用出来た為メンテナンスや噛み合わせ、習慣などが重なれば一生使用できる可能性はあります。

次に「インプラント治療は保険でできますか?」

インプラント治療を保険で行うことは特定の条件を除き難しいです。

日本の保険で認められるのは「腫瘍、顎骨骨髄炎、外傷等により広範囲な顎骨欠損か歯槽骨欠損症例(歯周病や加齢による骨吸収は除く)やこれらが骨移植などにより再建されたもの」となります。

すなわち「上顎は腫瘍や骨髄炎、事故、生まれながらにして歯を支えている骨が3分の1以上無い方」に限り保険治療が認められています。

下顎の場合は「手術で下顎骨区域切除以上の手術をした方」も認められています。

今回はインプラント治療時よく聞かれる質問についてお話しさせて頂きました。

世田谷区 千歳烏山 浜岡歯科クリニック

歯科医師 濱岡玄でした。