夏山

早いもので8月ももう終わりですね。今年は特別暑さが厳しかったせいか、夏が長く感じましたね。皆さま暑さ疲れなど出ていませんでしょうか?。

私は夏休みをいただき、涼を求めて北アルプスを歩いてきました。目指したのは日本三大雪渓の針ノ木雪渓。雪の上はヒンヤリとして登りの暑さも和らぎます。

着いた針ノ木峠は絶景で評判のテント場があります。今夜のお宿からは寝ながらにして槍ヶ岳が望めて最高〜。遠く尖ったのが槍ヶ岳です。

翌日は日の出に合わせて針ノ木岳頂上に到着。これから歩く稜線は雲海にのみこまれています。

 

剱岳とギザギザ尾根。

 

アルペンムード満点のルートを進みます。

コマクサ。つらい登りではホントお花達に励まされます。。

 

北アルプスと黒部湖。このダムの水から年間100万世帯分のクリーンなエネルギーが作り出されているそうです。

 

目の前にアルプスの山々を眺めながら穏やかなルートを歩くのは、贅沢な時間です。

 

シナノキンバイ。大振りで鮮やかに目に飛び込んでくる姿からは元気をいっぱいもらいます。

 

今回の山行のスタートでありゴールの扇沢に下りてきました。ここは黒部ダムをへて立山そして富山まで繋がる立山黒部アルペンルートの発着地でもあります。黒部ダムを造るにあたって掘削されたトンネルを、トロリーバスが走っています。

 

日本でここにしか走っていないトロリーバスですが、今年で廃止されるということで、最後の姿を見学してきました。

11月30日が最後の走行になるそうです。涼しくなりましたら、紅葉の黒部を楽しみにいらっしゃってはいかがでしょうか?。

まだまだ暑い日は続きそうです。どうぞお身体ご自愛くださいませ。

担当は歯科医師  小嶋智子でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です