私のインビザライン日記⑯『アライナーの種類について編』

相変わらず痛みもなく順調に日々過ごしています。

今回はアライナーの種類についてご案内いたします。

インビザラインのアライナー(マウスピース)には2種類あります。

①アクティブアライナー

アクティブアライナーは、歯を動かす為のアライナーです。治療開始の際は主にアクティブアライナーを使っていきます。

②パッシブアライナー

パッシブアライナーとは、歯を動かさないためのアライナーのこと。上下の治療のゴールに差が出た時に、動かしたくない方に歯を動かさないためのアライナー(パッシブアライナー)をはめるのです。

今まで私がはめているアライナーは、すべてアクティブアライナー(歯を動かすためのアライナー)です。

上下の歯列は人それぞれ違うため、歯列矯正のスピードも上下の歯列の差、個人の差があり、かなり複雑です。

患者様によっては、上はまだ移動が必要でゴールではないため、アクティブアライナーをつけているが、下の歯はもうキレイに並び、治療ゴールになったため動かさないためのアライナー(パッシブアライナー)をはめる方もいらっしゃいます。

ただ、私は先日のチェックで追加アライナー(理想な歯列にするための微調整をする方法)が必要とのことなので、ゴールはまだもう少し先になるかと思います。

ゴールが待ち遠しいです!!

世田谷区 千歳烏山

浜岡歯科クリニック

インビザライン治療経過日記 目次