魔女の一撃

こんにちはお久しぶりです。受付助手の開作です。

今年は猛暑のせいでここ数日涼しく感じますね!久々に夜もクーラーなしで寝ることができます。こんなに体のだるさが違うとは思いませんでした。

皆さんはお盆休み楽しめましか?お父さんお母さんはお疲れでしょうか?今年も当院はお盆も休まず診療しておりました(スタッフは交代で夏休みいただいております)のでいつもどおり通勤しました。朝の電車は1番混む時間帯に乗っているので、ここ数日はまともに立てて、隣の人に触れない状態が続き本当に有り難いなと思いました。

さて、先日、魔女の一撃にあいました。何のこと?と思いますよね。ぎっくり腰のことをこのように表現することもあるそうです。(前回の時、衛生士の田村さんに教わりました)朝、布団から体を起こそうとした瞬間、激痛がはしり(まさに一撃です)すぐに起き上がることができません。なぜ?どうして?昨日の夜までぜんぜん大丈夫だったのに、自問が始まります。何回か痛みに耐えながら体を起こそうと試み、なんとか成功、おじいさんやおばあさんの気持ちがよーくわかる状態になりながら仕事に。物を落しても拾えないので近くにいたスタッフにお願いして取ってもらう有様、そういう時に限ってよく物を落とすのです。本当に申し訳なく、迷惑をかけしてしまいました。翌日、整体に行き、やはりぎっくり腰の一歩手前と診断され、ぎっくり腰は腰の捻挫だからね、無理しないようにと言われました。このお盆休みに長時間の車の運転でお疲れのお父さん十分に気を付けてください。

テレビで24時間テレビのことを宣伝しはじめました。夏休みもそろそろ終盤に子供の頃は憂鬱になったものです。いわゆるサザエさん現象の夏休み版です。夏休みの宿題は進んでいますか。絵日記などはまとめ書きが困難な状態になりますよ(よくネタがなくなったものです)お母さんは子供たちが学校に行って手がかからなくなるまであと少しです。がんばりましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です