コロナ対策について

コロナウイルスの猛威が止まりません。

皆様におかれましてもご心配されていることと存じます。

当院では、ご来院の皆様の安全確保のため下記の対策しておりますのでご報告いたします。

A)院内感染予防対策

1.患者様、スタッフ全員への感染対策

①玄関にアルコール手指消毒液の設置

②待合洗口コーナーに洗口液の設置

③ウイルス殺菌作用のある加湿器3台設置

④全チェアに口腔外バキュームの設置

⑤次亜塩素酸スプレーにて拭き掃除

⑥業務用空気洗浄機「エアロシステム35M」の設置

⑦患者様毎の診療器具の滅菌処理、個別包装

2.スタッフ感染及びスタッフからの感染予防

①毎朝スタッフ全員の体温測定と体調管理シートの記入

②スタッフ全員のマスク着用

③ゴーグル着用

④口腔外バキューム使用

B)患者様へのお願い

予約当日、体調不良の方はご予約の変更をお願い致します。体温が37℃以上の方、咳、倦怠感のある方など

来院時の体温測定にご協力ください。体温が37.5℃以上の方は申し訳ありませんがご予約の取り直しをお願い致します。ご来院すべての方の安全を第一に考えてのことなのでご理解ください。

③マスクは現在品薄なので各自ご自宅よりご持参ください。(但し、待合室で着用のマスクが無く、ご希望の方は受付にお申し出ください。)

以上、コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、ご来院の皆様の安全確保のためスタッフ一同努力をしていますので、ご理解とご協力宜しくお願い致します。

医療法人社団恵正会 浜岡歯科クリニック 濱岡正憲

 

 

コロナウイルス対策

おはようございます。

中国の武漢市から発生しましたコロナウイルス感染が急速に拡大してきています。心配ですね!

マスクは薬局、コンビニすべて売り切れ状態で皆様もお困りのことと思いますが、医療関係においてもマスク、消毒用エタノールの欠品が多く起こっております。当院ではコロナウイルスの感染が報告されてから備品を増やし、3か月程度は耐えられるようにしていますがどこまで品薄状況が続くのか不安です。

コロナウイルスは次亜塩素酸ナトリウムが効果的なので、当院では次亜塩素酸を含む加湿器を3台設置して院内感染防止につとめています。

『令和』の新時代へ

皆様、ご無沙汰しております。本日から元号が「令和」になりなりましたので、心機一転ブログの更新をしようと思います。

当院では、今年になって新規スタッフが3名入り、そのため院内も窓をあけて新しい空気が入るようにとても清々しい良い雰囲気になりました。

新入医局員は衛生士2名とコーディネーター1名ですが、3人とも真面目で勉強熱心なので先輩スタッフも指導がしやすいようです。まずは基礎を固め、正確にしっかりとした治療ができるようになってもらいたいと思っています。

また、4月からは私の次男も週一日当院で治療をはじめました。現在も大学のインプラント科に在籍しておりますが、卒後4年が経ちましたので治療は少しづつ次男に任せ、私は医院全体を俯瞰し患者様へよりベストなシステムを構築することに時間を費やしたいと考えております。

これからもスタッフ共々宜しくお願いいたします。

浜岡歯科クリニック 院長濱岡正憲

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

昨年一年間、スタッフ共々大変お世話になりました。

本年も地域の皆様のお口の健康をスタッフ全員でサポートし、安全で丁寧な治療を心がけますので浜岡歯科クリニックをよろしくお願い致します。

この一年が皆さまにとってより良き一年となりますようお祈り申し上げます。

浜岡歯科クリニック 院長濱岡正憲